更地:建物や樹木等がない平坦な土地

評価案件例 土地筆数 鑑定費用(消費税込み)
住宅地にある300m2以下の土地 1筆 132,000円+α(加算費用)
商業地にある500m2以下の土地 1筆 154,000円+α(加算費用)

土地と建物

評価案件例 土地建物内容 鑑定費用(消費税込み)
住宅として利用(土地300m2以下) 1筆1棟2階建 143,000円+α(加算費用)
マンション1室(自用) 70m2以下 165,000円+α(加算費用)
自用店舗として利用 1筆1棟2階建 220,000円+α(加算費用)
テナントビルとして利用 1筆1棟3階建 253,000円+α(加算費用)

※1 所有権を前提とした鑑定費用となります。
※2 借地権や借地権付建物、底地(借地権の付いた土地所有権)または賃料評価等はご相談ください。
※3 加算費用(+α)の主たる内容は以下のものが考えられます。

面積加算

敷地規模の大小により、隣地境界線及び杭等現地確認等に困難が生じるほか、収益性や費用性に基づく鑑定評価手法も採用する場合があります。また建物規模においても収集すべき資料等が多岐にわたる場合があります。

登記加算

小さな面積であっても筆数(地番)が多い場合、それぞれの地番について、法務局において登記事項証明書、公図、地積測量図等を請求する必要があります。
また建物についても複数棟ある場合は、証明書のほか建物図面等を請求する必要があります。

依頼内容加算

営業日外(土日曜日)の現地調査依頼や建物内部間取図の希望等、お客様の依頼により基本費用外のものがあります。

その他

住居系や商業系等の用途、自用・賃貸借等の建物利用状況により、評価手法が異るため収集すべき資料、調査範囲等が異なる場合があります。

お問い合わせ
CONTACT

お困りのこと、ご不安なことなど
ぜひお気軽にお問い合わせください!